FC2ブログ

オグのうちの子記念日とロクの命日

10月21日はオグのうちの子記念日でした。
私も猫飼い初心者、オグも人馴れしていなかったため、最初はどうなることかと思いましたが、2週間くらいで私を家族と認めてくれたのか、慣れてくれました。

うちの子記念日の日は、2日くらい前までは覚えていたものの、当日はすっかり忘れていて、2日後くらいに思い出す始末。。
この時期、ものすごく仕事が忙しく、また子猫を預かり始めたばかりで余裕がなかったとはいえ、カレンダーにも書いていたのに当日思い出さなかったことを反省しました。

15431340000.jpeg



うちの子記念日はお刺身パーティをしますが、11月になってからやっとお刺身パーティをしました。

15431339050.jpeg


また11月15日はロクの2回目の命日でした。
子猫が来るたびに「ロクちゃんね?」と聞いていますが、「にゃーん」と返事をする子はいないですね。
きっとご縁があれば、きっとロクの生まれかわりの子と出会えるはずなので、それまでじっくり待ちたいと思います。

ロクの命日には、ロクにちゅーるかけご飯をあげました。
しばらくすると、ごはんに気付いたオグが食べてました。

15431338830.jpeg


ちなみに10月19日からお預かりしていた子猫ちゃん。
白黒ぶちの女の子で、3週間ほどお預かりし、譲渡センターにお返ししました。

15431339350.jpeg


年内に里親さんが決まるといいのですが。
スポンサーサイト

6歳になりました

7月25日はオグの6歳の誕生日でした。
2012年10月21日にうちに来て、1週間後くらいに病院に連れていき、その際、生後3か月だろうということで、誕生日を3か月前の7月25日としました。

まだ若いと思ってましたが、7歳からシニア猫というので、シニア一歩手前になりました。

DSC_3502.jpg

暑いのでよくお腹を出して寝ていることも多いですが、私が帰ってきたら必ずお腹を見せて、「撫でて~」ポーズをします。
少しこちょこちょとすると満足するようです。

DSC_3503.jpg

暑くなり始めると私はゴザを敷いて寝るのですが、オグはゴザが嫌いなようで、夜寝る時も全然寄ってきません。
この写真のときは、布団を干して、たたんでおいていたら寝そべっていました。イケニャンな横顔です。

DSC_3483.jpg

バンダナは、譲渡会をのぞいたときにバザーで販売されていたので買ってみました。
黄色が毛色にお似合いです。
嫌がらずにバンダナをしてますが、暑いだろうと思って、写真を撮った後はすぐに外しています。

DSC_3517.jpg

大きな病気もせずに元気に過ごしているオグちゃんなので、ロクちゃんの分まで長生きしてもらえるよう、一層健康には気を付けてあげたいと思います。

サイちゃん卒業

サイちゃんが譲渡センターに行った後、6月1日に次の子猫たちが来たのですが、こちらも里親さん探しをしなくていいので、ついブログの更新が遅れてます。

保護13日目(5月13日)

サイちゃんのごはんは、缶詰とふやかしたドライフートを混ぜてますが、普通にドライフードのまま食べてくれれば、私もちょっと楽になるので、ドライフードだけで少しあげてみると食べていました。
食後は、水分補給のためにミルクをあげてます。よく食べ、よく飲む子で本当に手がかからないいい子です。

DSC_2699.jpg

体重 460グラム

保護14日目(5月14日)

私が寛ぎ始めると、ほかのところで遊んでいても、一目散にかけてきて、お膝に乗るサイちゃん。
かわいいったらありません。
うちの子にしたい気持ちと葛藤してます。

DSC_2728.jpg

体重 480グラム

保護15日目(5月15日)

体重が500グラムを超えました。
子猫を育てるとき、自分の中では、200グラム台ならまず300グラムを目指します。
300グラムを超えると、次は500グラム目標。
500グラムまで来ると、体もだいぶしっかりしてくるので。
サイちゃんは、目が開いたばかりで保護されたとのことだったので、人口哺乳でここまでよく育ってくれたなあと思いました。

DSC_2702.jpg

体重 505グラム

保護16日目(5月16日)

仕事に行くときは、ケージの中でお留守番してもらい、帰ってきて部屋に放牧していますが、お昼休みにご飯をあげに戻ってきてから、ケージには入れずに保護猫部屋に放牧していきました。
それなのに、オグが部屋の襖を開けたようで、私が仕事から帰ると、オグと一緒にサイちゃんも飛び出してきてびっくりしました。
翌日からオグが開けられないように、襖の前にウッドフェンスを置いていくようにしました。

保護17日目(5月17日)

保護猫さんで初の黒猫のサイちゃん。
とてもかわいいのに、写真を撮るのが難しいです。
夜よりも自然光が入る朝や昼のほうがまだいいような。
なので、昼休みにご飯をあげに帰ったときに写真を撮りました。
うーん、子熊っぽくてかわいい。

DSC_2720.jpg

体重 562グラム

保護18日目(5月18日)

5月18日に譲渡センターに行く獣医さんがいたので、その方にサイちゃんをいっしょけんねに連れて行ってもらうつもりでしたが、譲渡センターまで直行ではなく、他の施設にも寄られるとのことで、長時間の移動はかわいそうだなと思い、私が連れていくことにしました。
本音はサイちゃんと別れがたかっただけなんですけどね。

体重 562ラム

保護19日目(5月19日)

いつの間にやら爪とぎもできるようになったサイちゃん。
猫様ってトイレも爪とぎも教えずにできるようになり、天才!と毎回思います。

DSC_2810-1.jpg

体重 580グラム

保護20日目(5月20日)

添い寝練習のために一緒にお昼寝をしました。
眠くなると自分の肉球をチュウチュウ吸うサイちゃん。
お母さんが恋しいのかと思うと切なくなります。

DSC_2804.jpg

体重 600グラム

保護21日目(5月21日)

お昼寝の添い寝練習を経て、夜も一緒に寝ました。
つぶさないように気をつけながら、朝まで眠れました。

体重 616グラム

保護22日目(5月22日)

サイちゃんを譲渡センターへ連れていく日になりました。
寝覚めのサイちゃんを写真に撮りました。ちょっと怪獣ぽいですが。

DSC_2815.jpg

うちでの最後のごはん。

DSC_2820.jpg

そして最後のミルク。

DSC_2821.jpg

手がかからないとてもいい子なサイちゃんでした。
本当は、去年来たニニちゃんたちのように自分で里親さんを見つけたかったのですが、別の人がセンターを通さず譲渡して、いろいろあったそうで、預かりだけになりました。

サイちゃんがどんな方にもらわれて、そのあと、どう成長するかを知りたかったのですが、それがかなわずちょっと残念でした。
譲渡センターに行った後、ワクチンを打つために別の施設へ行き、そこで1週間ほど過ごして、6月上旬に譲渡センターの募集ページに載り、1週間後くらいには「飼い主さんが決まりました」という表示になったので、すんなり決まったようです。

サイちゃんがどこかで幸せに暮らしていることを願っています。

猫ふんじゃった

黒猫サイちゃんの更新が追い付いていません。
里親さん募集するなら、どんどん更新しないといけないのですが、今回は預かりだけだったので、5月22日に譲渡センターにお返しして、すでに里親さんが決まったようで、つい、後回しになってしまっています。すみません。

保護6日目(5月6日) 

離乳食も缶詰+ドライフードのふやかしたものを一緒にあげると、それも少し食べるようになりました。
ミルクもゴキュゴキュ飲んでます。

DSC_2640.jpg


おなかに虫がいるサイちゃんなので、虫下しを夜ご飯に混ぜてあげました。
ご飯の後、放牧していたところ、私の足元をちょろちょろして、足を踏んづけてしまい、気を付けないと!と思っていた矢先、床に座ろうとしていた私のお尻の下になんとサイちゃんがいて、思いっきり踏んでしまいました・・
ギャーという声とサイちゃんの体からバキっという音がしました。これまでもオグやほかの子猫の足を少し踏んずたりしたことはありますが(気を付けて、私)こんなに思いっきり踏んだことはなく、救急病院に連れて行ったほうかいいか悩みました。

ぐったりしていたサイちゃんをしばらく膝の上に寝せていたのですが、しばらくすると起きて、下痢をし、嘔吐もし始めました。
このまま何かあったら私のせいだ、預かりさん失格だ、サイちゃんに何か障害が残ったらうちの子にしようと思い、下痢は虫下しのせいかもしれないと思い、その日は結局病院には連れて行かず、様子を見ました。

10時頃にミルクをあげてみるも、調子が悪いのか、飲まず。

体重 316グラム

保護7日目(5月7日) 

夜は、いつもはケージに寝せるところをキャリーに入れて、ときどき様子を見ながら寝ました。
朝、いったんケージに入れると、嘔吐と下痢をし、ごはんも食べなかったので、朝一で病院に連れて行きました。

DSC_2651.jpg

私がお尻で踏んずけたこと、その前に虫下しを飲ませ、下痢嘔吐、食欲不振を伝えると、虫下しの副作用かなあとのことでした。
確かにこれまでも虫下しを飲ませると、下痢をする子は多かったのですが、嘔吐はする子はいなかったので、もしかして私が踏んづけたせいかもと思いましたが・・
念のためエコーで診てもらいましたが、子猫は関節が柔らかいので、折れたりすることはそうそうないようで、特に異常はなくほっとしました。

DSC_2654.jpg

家に帰って、ミルクを飲ませると、20cc飲んでほっとしました。
午後から仕事に行かないといけなかったので、ごはんをケージの中に置いて、ペットカメラをケージの前に設置してから仕事へ。
夕方カメラを見ると、ごはんのお皿が空になっていて、またケージ内をうろうろする様子が映っていました。

家に帰って、ごはんを出すとパクパク食べ、ミルクもごくごく飲み、一安心しました。
サイちゃんは人好きなのか、私の足元をうろうろするので、これからも気をつけなばと思いました。

DSC_2655.jpg

体重 338グラム

保護8日目(5月8日) 

少し多めにあげた朝ごはんを完食してました。
おしっこもトイレでできるように。ウンチもトイレでしていました。まだ少し緩い感じです。
ドライフードもふやかさないものを少し食べられるようになりました。

体重 377グラム

保護9日目(5月9日)

最初に健康チェックに行った際、耳ダニがいたので、再度掃除をしてもらいに行きました。ほぼきれいになったようで安心しました。

体重 380グラム

保護10日目(5月10日)

ご飯をたくさん食べ、ウンチを1日3回もしました。下痢もおさまってきてよかったです。

体重 量り忘れ

保護11日目(5月11日)

ごはんをよく食べ、便も良好で、健康そのものです。
体重も400グラムを超えました。うちに来たときが246グラムだったので、もう少しで2倍。
500グラムを超えると、体つきもしっかりしてくるので、一安心です。

DSC_2662.jpg

体重 440グラム

保護12日目(5月12日)

お膝大好きなサイちゃん。私が床に座ると、近くで遊んでいても一目散にかけてきて、お膝に乗ろうとします。
かわいすぎて、うちの子にしようかと本気で思うくらい、かわいいです。

DSC_2691.jpg

サイちゃんを家族に迎える人がうらやましいです。

DSC_2696.jpg

体重 464グラム

2018年シーズンスタート

SNSで子猫を保護しました、里親さん募集などの記事を見ることが多くなるのが4月になってから。
うちにも保護猫さんがやってきました。

目が開いたばかりで1人で捨てられていたようで、しばらくは知人が育ててくれていたのですが、私が預かることになり、5月1日にやってきました。

初の黒猫さん、性別は女の子です。保護猫31号で、サイちゃんにしました。



オグ先輩にも少し挨拶をさせました。

DSC_2566.jpg

少し歯が生えてきたころで、そろそろ離乳OKとのことでしたが、まずはミルクを飲ませました。
久しぶりのミルクっこで、ちょっと緊張しましたが、20cc作ったミルクを飲み干し、おかわりで10ccくらい飲みました。
いい飲みっぷりで安心しました。
おしっこもたっぷりして、ケージに入れると静かに寝ていました。
まずは初日は順調に終了しました。

体重 246グラム

保護2日目(5月2日)
7時過ぎにミルク30ccをあげました。
ミルクが好きなのか、よく飲んでくれるのでありがたいです。
仕事だったので、昼休みに帰ってきて、ミルクを40ccあげました。
夜も40cc。たくさん飲む割には、おしっこをたっぷり出すので、飲んでいる量ほどは体重も増えない感じです。
体重 朝268g 夜307g

保護3日目(5月3日)
健康チェックのために病院へ行きました。
耳ダニ、お腹に回虫がいました。お外の子は、だいたい何かしらいます。
病院での待ち時間にキャリーの中で自分の肉球を吸うサイちゃん。
目が開いてすぐにお母さんと引き離されて、お母さんが恋しいんだろうなあと思うと切なくなります。

DSC_2583.jpg

初の黒猫さんで、写真を撮るのに一苦労してます。
かわいさが伝わらないのがもどかしい感じです。

DSC_2592.jpg

病院でそろそろ離乳食を初めてOKと言われたので、試しにウェットご飯をあげてみたところ、上手に食べていました。
ミルクもたくさん飲むし、離乳食もいやいやせずに食べるし、手のかからないとてもいい子です。
翌日は日帰りでマラソン大会へ行き、家を空ける時間が長くなるため、夕方からがんもちゃん宅にお泊りへ行きました。

体重 朝284g 夜315g

保護4日目(5月4日)

マラソン大会から4時ごろ戻り、サイちゃんを迎えに行きました。
ご飯はウェットを先にあげたところ、がつがつ食べていました。ミルクは20cc作りましたが、ウェットでお腹いっぱいになったのか10ccくらいしか飲まず。

DSC_2600.jpg

おしっこをさせていると、うんちが出そうなお尻の穴になってきたので、お腹をもんでると、うんちをしました。
固そうなうんちだったので、便秘気味だったのかもしれません。

体重 夜316g

保護5日目(5月5日)

ウェットを食べた後は、顔がウェットだらけになります。
まだ、モグモグ食べるというよりも、吸ってる感じなのでしょうがないですね。
これがだんだん吸わなくなって、パクパク食べるようになると成長を感じます。

DSC_2607.jpg

写真が難しい黒猫さんなので、祝日で休みなので、写真をたくさん撮りました。

DSC_2618.jpg

がんもちゃん宅では、小熊ちゃんと呼ばれていました。確かに猫というよりも小熊風です。

体重 量り忘れ

プロフィール

アンディ

Author:アンディ
犬派の私が猫派に鞍替え!(と言ってもワンコも好きです。)
2012年10月に初めて猫を飼うことになりました。
茶トラ白のオグとの日々を綴りながら、ときどき子猫の里親募集も行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR